引越しの手続きと内容

引越し前に済ませたい手続きは、まず転出届です。

役所へ出向くのでその際に国民健康保険・子ども手当などの、各種福祉関係なども済ませておくと良いかと思います。
次に、電気・ガス・水道会社への連絡です。

できるだけ早い時期に連絡されることをオススメします。
また固定電話やインターネット、NHK、新聞など同じで会社に連絡を入れて対応してもらいましょう!子供がいらっしゃる場合は、転校手続きも必要です。

郵便局へ行く用事があれば、転出届と言う物をもらってきてハガキを投函しておくと、1年間は郵便物が新居へと転送されるようになります。

次は引越し後の手続きです。

役所で転入届を提出し、できれば住民票などを貰っておくと便利かもしれません。ご近所にご挨拶、また友達には転居届なども出さないといけませんね。銀行やクレジットカード、資格などの住所変更も必要です。

もちろん、ガス・水道・電気の使用のために連絡し、立ち合いが必要なこともあります。
運転免許証は住所変更手続きをしなくても、自動車の運転に影響はありませんが、本人確認証として使うことも多いですし、更新ハガキが転送されず、更新を忘れてしまい、運転免許証を失効してしまうこともありますので、できるだけ早い段階での変更が望ましいと思います。

何かと手続きには住民票の提示や印鑑は必要になってきます。
基本的に持ち歩き、住民票は多めにもらっておくのも手間を減らすことになるかと思います。
引越しの片づけもあったり、子供がいらっしゃる方には大変な手続きばかりですが(時間も労力も)、荷物の片づけの前にまずは手続きに行かれることをオススメします。

おすすめサイト

Copyright (C)2017引越しの手続きはすぐにやってしまおう.All rights reserved.