新しい生活の為の引越しと手続き

私が、一人暮らしをする為に引越しをした時の事ですが、まず引越しする時は事前に引越し業者に連絡をして、営業の方に下見をしてもらいます。
そして、主にテレビ、たんす、机、ベッド、冷蔵庫、電子レンジ、など生活の基盤になるものと、あとは趣味の物、例えば本や漫画、ゲーム機等物が多ければ多いほど近くであっても料金は高くなってしまいます。
また、パソコン等、運送する際に壊れてしまっては困るもの、貴重品などは自分で持っていくよう指示されます。

下見が終わると、日にち、時間、金額が設定されます。
私はそんなに荷物が多いほうではなかったのと、近かったので3万円以内で収める事が出来ました。
運送会社は大手はやはり高いようです。

ただ、あんまり安すぎる所だと運送の際に雑に感じたり、接客態度が悪いなどあんまりいい印象はありませんでした。
ただ、不動産屋さんが提携している引越し業者を紹介してもらえると安くなります。

引越し作業は一人暮らしで大体2、3時間で終了します。
引越しが終わると、まず市役所・区役所に行って住民票の住所変更をします。
そして、電気、ガス、水道それぞれ自分の管轄の所に電話して、引越しをしましたと電話するとスムーズに手続きをしてくれます。
あとは、郵便物ですが、郵便局のホームページに行くと転移・転送サービスというところがあるのでそこから簡単に登録が可能です。

その他には携帯会社や銀行などのホームページに行って住所を変更するという所があるのでそこから変更します。
これで3日くらいあれば、お引越し完了です!
Copyright (C)2017引越しの手続きはすぐにやってしまおう.All rights reserved.